さんざ降る

力づくでのみこむ にごった水を
明日までにすべて を忘れたいから

冷たい氷に染みこむうたは
ありふれた愛のうた にごったままだ

さんざ降る 夜に吐き出す
たそがれと栄光の国
果ての果てまで

恐いから起き上がる ひびわれた椅子
やばいから目を覚ます ひびわれた傷

おまえならわかるだろ 片眼をあけて
おまえだけわかるだろ 片眼をあけて

さんざ降る 夜に吐き出す たそがれと栄光の国
果ての果てまで

物かげでネコが鳴く しゃがれた声で
こわいから俺もなく しゃがれた声で

おまえならわかるだろ 背中を押して
おまえならわかるだろ 片眼をあけて

さんざ降る夜に吐き出す
たそがれと栄光の国果ての果て

さんざ降る夜に吐き出す
たそがれと栄光の国
果ての果てまで

さんざ降る夜に吐き出す
さんざ降る夜に吐き出す

おまえだけはわかるはずだろ

CLOSE